長期連休を利用して免許を取りたいと思い、合宿免許に参加しました。
学生だったので、サークルのような感覚で学べると思い軽い気持ちでした。


宿泊タイプはホテルと民宿が選べましたが、個室の方がゆっくりできると思い、ホテルを選択しました。

家具や家電が全てそろっているため、着替えを持っていくだけなので身軽でした。食事は自炊かコンビニか外食でした。ミニキッチンが付いていたため、私は合宿期間中のほとんどを自炊しました。

必要最低限の設備が備わっているため、自宅と変わらない生活を維持できました。

授業は到着した翌日から始まりました。

スケジュールに沿って進むため、無駄なく過ぎていきました。



ただ授業はきっちりと組み込まれているため、体調が悪く休んでしまうと、振替の授業に料金が発生しました。
この説明は最初に聞いていましたが、実際に授業を受けてみると予想以上に余裕がなかったため、焦りました。

合宿免許を理解するには正しい知識が必要です。

また実技は担当教官によるマンツーマン指導でしたが、指導内容が分かりづらかったので一度変更しました。

新しい教官は丁寧で分かりやすい説明だったので、その後は問題なく進みました。

合宿免許の最後には試験がありましたが、これも一発合格で安心しました。


合宿中の休日は各自で自由に過ごせたので、観光名所を回ったりバーベキューをしたり、カラオケに行ったりと充実した時間を過ごすことができました。

参加したのは10代から50代までと年齢幅が広いですが、色々なお話ができて楽しかったです。



 
Copyright (C) 2016 合宿免許を体験して思うこと All Rights Reserved.